豆日記

日々の小さな事柄をつづって行きます。

  • 2017_07
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >>
  • 2017_09

アルゼンチン・バルデス半島に行ってきました。(四日目)

  1. 2013/10/21(月) 15:19:44|
  2. 旅行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
P1200027.jpg
一番楽しみだったフォエールウォッチング。




飛行機が遅れ、夜の11時にホテルに到着。
その翌日は五時に起床。半島まで400キロメートルのドライブというハードスケジュール。
パタゴニアはまだまだ寒く、娘をもこもこのフル装備にしてまずはホエールウォッチングに出発です。

港から小さな船に乗り、クジラのいるスポットに向かいます。
ここにいるのはセミクジラのお母さんと赤ちゃんで、セミクジラはバルデス半島に子育てのためだけに訪れるそうです。
子供におっぱいを上げる以外の事はいっさいしないらしいです。(自分の食事も!)
赤ちゃんがおっぱいを沢山飲んで、たっぷり脂肪がついたら、もっと寒い南に行きごはんを食べるんだそうです。

船が気になるクジラは、船の横を並走。どきどきと、胸が高鳴ります!
と、ここで娘が火のついたよに大泣き。
「えっ?えっ?なんで?」さっきまで、隣のご夫婦にほっぺつんつんされてりしてご機嫌だったのに・・・。
寒さかな?クジラの並走でめちゃくちゃ揺れるのが怖かったのでしょうか?
とにかく、娘をなだめないと、大きな音にクジラが驚いて遠くに行ってしまいます!
他のお客さんに申し訳なさすぎるし、何より私がクジラを見たい!!

えぇーいぃ!七つ道具の授乳ケープ発動です。
ぐらぐらと木の葉のように揺れる船の上で、エルゴから娘を出すのは冷や汗ものでした。
ここから、残りのクルーズ一時間。娘はずっと授乳ケープの下におりました・・・。おっぱいあげながらホエールウォッチング・・・なかなかできない経験をさせていただきました(^^ゞ

ここから、旦那による必死のクジラ撮影。
いつも動物写真は私が担当でしたので、はじめてのカメラワークです。

いつもお母さんにぴったりくっついて泳ぐ赤ちゃん。

P1190912.jpg

P1190992.jpg

何度も何度も、船の下をくぐります。
気になって仕方のない様子。

P1190794.jpg

顔のごつごつはフジツボかと思っていた私・・・。
これ、皮膚なんだそうですね。個体によって模様が異なるらしいです。

P1200001.jpg

途中、娘の大泣きというハプニングがありましたが、はじめてのホエールウォッチングにとても感動しました。
船を降りるとき、女性のクルーの方が「赤ちゃん、とってもいい子だったね。娘さんはとびきりキュートだから、これからも(子育て)がんばってね!」と声をかけてくださって、とっても嬉しかったです。

港の小さなカフェでコーヒーを買って、冷えきった体を温めバスに乗ります。
ここからまた、3時間程走ってゾウアザラシの観測にむかうのですが、途中寄り道して小さなペンギンのコロニーを見に。

P1200089.jpg

胸の黒いストライプがかっこいいフンボルトペンギンちゃんです。

P1200095.jpg

走るバスの窓の外を見ていると、驚くほど近くを野生動物が通るのでびっくりします。
ガラパゴス諸島ののびやかで開放的な自然もすごかったけれど、バルデス半島はぴりりとした冷たい空気と、広大な平地のまた違った自然の豊かさを感じる場所でした。

いよいよ、ゾウアザラシのポイントへ!
しかし、またしても娘大泣き。バスを降りる前、眠そうにしてたからねえ・・・。
ツアーから離れて、私はバスの周辺を娘をあやしながらウロウロ。「お願い!早く眠ってくれー」
十分ほどしたら、娘がねんねしたのでツアーを追って砂の急斜面を降ります。
エルゴで足元が見えないので怖い。旦那の先導のもとそろそろ降りていきます。
そうすると・・・見えてきました!ゾウアザラシの群れが昼寝してる(*^_^*)
この時期、オスたちによるメスの取り合いは終了していて、和やかなムードがハーレム内に流れていました。
子育ての季節なんだそうです。
ゾウアザラシの赤ちゃんは生後23日で独り立ちするんだそうです。親離れ早いなあー。
その23日間で体重は160キロにもなるそう。おっぱいだけで160キロ・・・。ゾウアザラシの乳ってそんなに栄養満点なのか。いつも体重を注意される娘にわけて欲しいなあ。

P1200171.jpg



オスものんびり昼寝。
ゾウアザラシのコロニーに近づくと、ぶーぶーとオナラのような音がします。
これは、体にたまった塩分を鼻から出している音なんだそうです。

P1200283.jpg




ゾウアザラシの出産シーンを目撃しました!
鳥が一匹のメスにやたら群がってるな、と思ったらあっという間に赤ちゃんが出てきてびっくりしました!
双眼鏡を握りしめて、じーんと涙が出てきてしまいました。
赤ちゃんが生まれてくるって、すごいことなんだなあ。

P1200253.jpg

近所のおばちゃんがやたら、生まれたばかりの子供にからんできてました。
口をあけてるのが、おせっかいなおばちゃんです。

P1200272.jpg

母と子の姿は、どんな動物でも見ていると心がほっこりします(*^^)

P1200306.jpg

P1200311.jpg

みなさん子育て(23日間)頑張ってね。私も頑張るよ。













スポンサーサイト
<<アルゼンチン・バルデス半島に行ってきました。(五日目) | BLOG TOP | アルゼンチン・バルデス半島に行ってきました。(三日目)>>

comment


 管理者にだけ表示を許可する
 


trackback


▲PAGETOP