豆日記

日々の小さな事柄をつづって行きます。


イースター島に行ってきました。(二日目)

  1. 2013/07/18(木) 02:26:06|
  2. 旅行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
P1180837.jpg



イースター島二日目。
まずはホテルで朝食です。


P1040775.jpg  P1040781.jpg

素敵なレストラン。このクレープのようなもの、「美味しそう!」ととったはいいが、中に「マンハール」という激甘のキャラメルソースがこってり塗ってありました・・・。失敗。


今日は、終日観光です。バスツアーでGOGO。

「アフ・アカハンガ」へ。
ここには、最高2万人が住んでいたとか・・・。今でも観光客を入れて1万人のイースター島の人口。
昔、外部からの食料補助もなかったわけですから、そうとうなことです。
そりゃあ、食糧危機になって滅んじゃうよねえ。

P1180690.jpg

寂しく、折れたモアイが転がっています。

P1040872.jpg

ウニを拾った!
早速割って食べた旦那曰く、「小さいけれど、ちゃんとウニ味だ!」そうです。
私は、食べちゃダメ!って止められました。自分は食べたくせに。


「アフ・トンガリキ」へ。
ここには15体のモアイが。ずらーっと並んでいます。

P1040968.jpg

イースター島、最大のアフ(祭壇)です。

P1180748.jpg

ここ、写真の取り方によっては16体目のモアイになれるんですよ!
お試しくださいね。


国立公園「ラノ・ララク」
ここでモアイを切り出して作っていたそうです。(一番上の写真)


P1050040.jpg

このように、モアイがニョキニョキ。

P1180809.jpg

ここでは坂道を登ったり降りたりするので、天気がよくてほんとうに良かったです。
記念撮影にも気合がはいります。

P1180854.jpg

下を見下ろせばたくさんのモアイ達の後頭部。

P1180881.jpg

こちら、正座するモアイ。横からの姿も健気な感じで可愛いのです。

P1180895.jpg

ここから、トンガリキの15体が見えました。ヤッホー!!

P1180901.jpg

お昼はピクニックランチ。
運動したあとのご飯は美味しいねえ。

P1050119.jpg


「アフ・デ・ピト・クラ」へ。
地球のお臍を触りに行きました。本当は「光のへそ」という意味だそうです。
イースター島を地球のヘソという理由は二つあって、1つは「ここが地球の中心」というものと、もう一つはお臍の周りには何もないですよね?この島も辺りは海ばかりなため。
タヒチから4000キロ、南米から3800キロ、人の住む島から2000キロもはなれている・・・。
こんなところでモアイという巨石文化があった謎。

P1050133.jpg

そして、謎のヘソ。
このおへそはお触り自由のなので、たっぷり触って地球のパワーをおすそ分けしてもらいました。
娘は触った途端に号泣。
なになに?!何か感じたの??


「アナケア・ビーチ」と「アフ・ナウナウ」で自由行動。
そしてツアーは終了です。

P1180967.jpg

こちら、「アフ・ナウナウ」モアイの後ろに映ったヤシの木はタヒチ政府からの贈り物だそうです。

P1180995.jpg

きれいなビーチ。
水着持ってくれば良かったねえ。なんて言いながらやしの木陰でオヤツのエンパナーダ。


夜は和食料理。

P1050247.jpg P1050267.jpg

イースター島でお寿司なんて不思議な気分。
オーナーは日本語ぺらぺらフランシスコ・ザビエルさん(ほんとうです!)
ここでは、ラーメンやおうどんも食べられるのですが、その麺はみんな生麺なんですって。
旦那は鍋焼きうどんをオーダー。
もちもちしてて美味しかったです(´∀`*)


この日も、降るような星空。
しばらく、こんな星空は見れないだろうな。ゆっくり、星を見上げながら歩きました。


お店:甲太郎








スポンサーサイト
<<イースター島に行ってきました。(三日目) | BLOG TOP | イースター島(イスラ・デ・パスクア)に行きました。>>

comment


 管理者にだけ表示を許可する
 


trackback


▲PAGETOP