豆日記

日々の小さな事柄をつづって行きます。


春がやってきたようです。

  1. 2015/03/27(金) 14:47:40|
  2. 育児
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
P1160476.jpg
娘の摘んだ花をいけてみました。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



タロの注射やら、ヒメの皮膚科や歯医者の予約やらバタバタしていたらあっという間に桜の季節になってしまいました。
赤ちゃんって一歳になるまでわりと検診とかで忙しいのでしたね。ヒメの時のことはすっかり忘れてしまっていて、タロのことで「そうだった、そうだったー!」と思い出すことが多いです(^^ゞ

ヒメは日本だと秋生まれなのですが、南半球で生まれたので実は春生まれです。
住んでいたところは、桜はなかったんですがアーモンドやシルエラという桜に似たピンクの花が春になると咲いて、ヒメはそんな季節に生まれました。
だから本当の誕生日よりも今の季節、桜の花をみると彼女を生んだ日の事を思い出します。

公園に三人で行くと、桜の蕾がだいぶ膨らんできていました。
いくつかの枝はもう開花していました~。ヒメは大きいお姉さんの後をちょこちょことついて回って、お花摘みのまねっこをしていました。
昔は一人で遊んでばかりいましたが、最近では年上のお姉さんにかまってもらうのがいいみたいです。
ぜんぜんお姉さんたちの指示通りに動けないけど、遊んでくれるお姉さんたちに感謝です。

この日摘んだ花は小さな花瓶にいけました。子どもの小さな手で作ったので、小さなブーケになりました。
「お父さんに見せるから、ここにつるしておこうよ」といったら「いやよー!」だって・・・。「でも、花もってたらおにぎり食べられないよ」といったら、しぶしぶ手放しました。




人気ブログランキングへ






スポンサーサイト
<<絵本・あかにんじゃ | BLOG TOP | おままごと。>>

comment


 管理者にだけ表示を許可する
 


trackback


▲PAGETOP