豆日記

日々の小さな事柄をつづって行きます。


我が家の箱入り娘。

  1. 2013/10/30(水) 13:28:35|
  2. 育児
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
P1080254.jpg



引っ越しの荷物をまだかなまだかな~と首を長くして待っている今日この頃です。
娘はあんよが始まり、よろよろと少しずつですが歩くようになりました!
周りの子に比べて、歩き出すのが非常に遅かったのですごく心配したのですが、いざ歩き出すと危なっかしくて大変ですね・・・。
今日も散歩中にベビーカーから脱走しようとし、落っこちそうになって冷や汗ダラダラでした(>_<)

動きが活発になってきた我が子の最近のブームは、押し入れと引き出しの空いているスペースに入ること。
まだ、荷物が少ないので空いているスペースが沢山あるんです。
自分のおもちゃを持ち込んで、何やらこそこそ(?)と遊んでいます。
ただ、テレビ台の引き出しからは自分で出られないようで、出たくなると「あー!あー!」と呼びつけられるのがちょっと・・・。




スポンサーサイト

くまだらけお誕生日。

  1. 2013/10/29(火) 13:29:58|
  2. 育児
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
P1080296.jpg



旦那のお誕生日をしました。

「しろくまお父さん」なので、仲良くコグマがお座りしているチョコレートケーキを。
娘はケーキが食べたくて、大絶叫。根負けして一口あげたら「もっともっと」とさらに大絶叫(^_^;)

P1080307.jpg


チリに住んでいたころは、お互いの誕生日とクリスマスにケーキを焼いていました。スポンジが上手く膨らまない時もあり、ドームケーキにしたりしていたなあ。
日本のお菓子は手軽に買えて、しかも美味しくてついつい食べ過ぎてしまいます。
体重も確実に増えている・・・。そろそろお菓子の買い食いはやめた方がいいかもです(>_<)

プレゼントは「名湯シロクマ」で買った「シロクマまんじゅう」。

P1080309.jpg

玄関に飾っています。
もう一つ、ビールをもった黒いクマ「ナナセンチ」のおまんじゅうをプレゼントしたのですが、それは会社の机に飾るそうです。
「くまづくしだね~。いい誕生日だね~。」と喜んでもらえたのでよかったです。




アルゼンチン・バルデス半島に行ってきました。(五日目)

  1. 2013/10/22(火) 13:54:04|
  2. 旅行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
P1200461.jpg
プンタトンボのペンギン村



いよいよ、バルデス半島の観光最終日。

早朝5時起床の400キロのドライブ、再びです。
この日はペンギンの大きなコロニーのあるプンタトンボへ。

ペンギンが見られるのは9月から3月の間で、私たちが旅行した9月中旬はまだメスのペンギンは上陸しておらず、オスのみでした。
メスが到着して、赤ちゃんが生まれると三倍くらいの人口(ペン口?)になるらしいです。この時は「独身男子寮」といったところでしょうか。

P1200397.jpg

あの海岸線の奥の方までペンギンの生息地。

P1200463.jpg

「うーん、いっぱいいすぎて何かありがたみなくなるね・・・」と旦那。
確かに、もう水族館や動物園でペンギンさんにわくわくしないくらいの一生分のフンボルトペンギンを見たかも。

P1200429.jpg

可愛い後姿。

P1200521.jpg

プンタトンボを離れて、次はガイマンという小さな町を目指します。
この町に住む人の多くは、ウェールズからの移民の子孫で、ウェールズ文化・習慣が色濃く残っているのだそうです。
ここでのお目当ては、ウェールズ風アフターヌーンティです!!

P1070566.jpg

綺麗なティールームで紅茶とお菓子を・・・女性はいくつになってもこのような事が好きなのですよ(*^_^*)

P1070548.jpg

スコーン・ケーキ・紅茶はおかわり自由。
毛糸でおめかししたポットが可愛いです。

P1070552.jpg

最後にトレレウの町を観光。
古生物博物館にいきました。ここではパタゴニアで発掘された恐竜の化石のレプリカを中心に古生物の資料を展示しています。
小さな博物館ですが、なかなか見ごたえがありますよ。

P1070598.jpg


今回の旅行は移動距離も長く寒かったので、動きが活発になってきていた娘にはキツイ旅行になってしまいました。
今までのお出かけや旅行で、比較的おとなしかったので今回もと思ったのですが、娘には娘の日常の楽しみがあるわけなので(赤ちゃんだけど、いっちょまえにあるらしい)もう、長い時間は大人に付き合ってくれなくなっていました。
日本にも帰ることになったし、二泊三日以上の旅行はしばらくお休み。
娘の成長にあわせて、家族で楽しめるお出かけを考え直さないといけないなあと思った旅行でした。





アルゼンチン・バルデス半島に行ってきました。(四日目)

  1. 2013/10/21(月) 15:19:44|
  2. 旅行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
P1200027.jpg
一番楽しみだったフォエールウォッチング。




飛行機が遅れ、夜の11時にホテルに到着。
その翌日は五時に起床。半島まで400キロメートルのドライブというハードスケジュール。
パタゴニアはまだまだ寒く、娘をもこもこのフル装備にしてまずはホエールウォッチングに出発です。

港から小さな船に乗り、クジラのいるスポットに向かいます。
ここにいるのはセミクジラのお母さんと赤ちゃんで、セミクジラはバルデス半島に子育てのためだけに訪れるそうです。
子供におっぱいを上げる以外の事はいっさいしないらしいです。(自分の食事も!)
赤ちゃんがおっぱいを沢山飲んで、たっぷり脂肪がついたら、もっと寒い南に行きごはんを食べるんだそうです。

船が気になるクジラは、船の横を並走。どきどきと、胸が高鳴ります!
と、ここで娘が火のついたよに大泣き。
「えっ?えっ?なんで?」さっきまで、隣のご夫婦にほっぺつんつんされてりしてご機嫌だったのに・・・。
寒さかな?クジラの並走でめちゃくちゃ揺れるのが怖かったのでしょうか?
とにかく、娘をなだめないと、大きな音にクジラが驚いて遠くに行ってしまいます!
他のお客さんに申し訳なさすぎるし、何より私がクジラを見たい!!

えぇーいぃ!七つ道具の授乳ケープ発動です。
ぐらぐらと木の葉のように揺れる船の上で、エルゴから娘を出すのは冷や汗ものでした。
ここから、残りのクルーズ一時間。娘はずっと授乳ケープの下におりました・・・。おっぱいあげながらホエールウォッチング・・・なかなかできない経験をさせていただきました(^^ゞ

ここから、旦那による必死のクジラ撮影。
いつも動物写真は私が担当でしたので、はじめてのカメラワークです。

いつもお母さんにぴったりくっついて泳ぐ赤ちゃん。

P1190912.jpg

P1190992.jpg

何度も何度も、船の下をくぐります。
気になって仕方のない様子。

P1190794.jpg

顔のごつごつはフジツボかと思っていた私・・・。
これ、皮膚なんだそうですね。個体によって模様が異なるらしいです。

P1200001.jpg

途中、娘の大泣きというハプニングがありましたが、はじめてのホエールウォッチングにとても感動しました。
船を降りるとき、女性のクルーの方が「赤ちゃん、とってもいい子だったね。娘さんはとびきりキュートだから、これからも(子育て)がんばってね!」と声をかけてくださって、とっても嬉しかったです。

港の小さなカフェでコーヒーを買って、冷えきった体を温めバスに乗ります。
ここからまた、3時間程走ってゾウアザラシの観測にむかうのですが、途中寄り道して小さなペンギンのコロニーを見に。

P1200089.jpg

胸の黒いストライプがかっこいいフンボルトペンギンちゃんです。

P1200095.jpg

走るバスの窓の外を見ていると、驚くほど近くを野生動物が通るのでびっくりします。
ガラパゴス諸島ののびやかで開放的な自然もすごかったけれど、バルデス半島はぴりりとした冷たい空気と、広大な平地のまた違った自然の豊かさを感じる場所でした。

いよいよ、ゾウアザラシのポイントへ!
しかし、またしても娘大泣き。バスを降りる前、眠そうにしてたからねえ・・・。
ツアーから離れて、私はバスの周辺を娘をあやしながらウロウロ。「お願い!早く眠ってくれー」
十分ほどしたら、娘がねんねしたのでツアーを追って砂の急斜面を降ります。
エルゴで足元が見えないので怖い。旦那の先導のもとそろそろ降りていきます。
そうすると・・・見えてきました!ゾウアザラシの群れが昼寝してる(*^_^*)
この時期、オスたちによるメスの取り合いは終了していて、和やかなムードがハーレム内に流れていました。
子育ての季節なんだそうです。
ゾウアザラシの赤ちゃんは生後23日で独り立ちするんだそうです。親離れ早いなあー。
その23日間で体重は160キロにもなるそう。おっぱいだけで160キロ・・・。ゾウアザラシの乳ってそんなに栄養満点なのか。いつも体重を注意される娘にわけて欲しいなあ。

P1200171.jpg



オスものんびり昼寝。
ゾウアザラシのコロニーに近づくと、ぶーぶーとオナラのような音がします。
これは、体にたまった塩分を鼻から出している音なんだそうです。

P1200283.jpg




ゾウアザラシの出産シーンを目撃しました!
鳥が一匹のメスにやたら群がってるな、と思ったらあっという間に赤ちゃんが出てきてびっくりしました!
双眼鏡を握りしめて、じーんと涙が出てきてしまいました。
赤ちゃんが生まれてくるって、すごいことなんだなあ。

P1200253.jpg

近所のおばちゃんがやたら、生まれたばかりの子供にからんできてました。
口をあけてるのが、おせっかいなおばちゃんです。

P1200272.jpg

母と子の姿は、どんな動物でも見ていると心がほっこりします(*^^)

P1200306.jpg

P1200311.jpg

みなさん子育て(23日間)頑張ってね。私も頑張るよ。














アルゼンチン・バルデス半島に行ってきました。(三日目)

  1. 2013/10/21(月) 14:06:56|
  2. 旅行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
P1190539.jpg
こんな赤ちゃんライオンと記念撮影してきました!



ライオンやトラと記念撮影ができることで有名なルハン動物園に行ってきました。
赤ちゃんのころに犬に育てさせることで、大人しい性格になるそうです。
動物大好きな我が家は、朝も早起きしてホテルのロビーで送迎のバスを待っておりました。
しかし・・・待てど暮らせどバスはやってこず・・・違うツアーのお客さんが次々と名前を呼ばれる中、そわそわとお迎えを待ちます。
時間が多少おくれるのは、南米では当たり前の事なので、娘と手遊び等して遊んで待っておりました。
はじめはご機嫌だった娘もだんだん怪しい雲行きに。
気が付けば、二時間くらいの時間がたっておりました。
これは、完全に私たちの事忘れられてる!!急いで、予約を入れた旅行会社に電話しました。
どうやら、私たちのオーダーを受けたスタッフがツアーバスにホテルの名前を間違えて伝えていたようです。
夫婦二人の旅行なら、時間の遅れはかなり我慢できるのですが、子連れだとちょっと難しいですね(>_<)
ご機嫌時限爆弾のような赤ちゃんが、いつグズリ出すかと冷や冷やハラハラ。
「とにかく、動物園に連れってってー!」と、旅行会社にバンを用意していただき、ツアーとは二時間遅れで出発しました。
娘はべそべそと泣き始めるし、旦那はスペイン語で怒り狂うし、誰か助けてー!って感じでした。
旦那の怒りが旅行会社に届き(?)ツアー代は全額返してもらったけれど、とにかく疲れた・・・。
動物園に向かう間、娘はおっぱいをたらふく飲み爆睡。動物園についたころには充電ばっちりでした。
授乳ケープはいつも鞄にはいっている心強い私の七つ道具です。

P1190508.jpg

ルハン動物園に到着。入園ゲートでさっそく鳥の餌を買いました。
コーンやパンが袋にぎっしり入っていて、日本円で150円くらいでしょうか?
袋を持っていると、アヒルやカモたちのおねだりの嵐。餌をまくと、足元があっという間に修羅場と化します。
アヒル達の勢いに、びっくりの娘は半べそ。

ライオンとの写真撮影のために、檻の前に並びます。
残念ながら、檻の中に入れるのは16歳以上。私と娘は外で旦那がライオンと戯れるのを見学していました。
触り心地を尋ねたら、「ごわごわだった・・・」とのこと。
この動物園のお話をうかがってからずーっと来たがっていた旦那。よかったねー(*^_^*)

赤ちゃんライオンの檻の中なら年齢制限が無いとききつけ、行ってみました。
ライオンの赤ちゃんをもふもふできるなんて・・・!

P1070148.jpg

旦那の腕の中ですやすやと眠る赤ちゃんライオン。可愛いなあ。

P1070159.jpg

赤ちゃんダブル抱っこ。「ちょっと、狭いんですけど」と娘。

P1070171.jpg

飼育員さんに触ってごらんと言われて、照れる娘。「どうしようかしらー?」

猛獣と写真が撮れるほかに、ラクダに乗ったり象に餌をあげたり、いろんなふれあいコーナー満載でした。

P1190590.jpg

お昼はお肉の食べ放題を。
サラダも取り放題でしたよ。またまたすごいボリューム。

P1190524.jpg

いろいろな動物とふれあえて、旦那の朝の怒りもおさまったようでした。
夜の飛行機でいよいよバルデス半島に向かいます。
どんな動物に会えるかな?ワクワクします。








アルゼンチン・バルデス半島に行ってきました。(二日目)

  1. 2013/10/20(日) 16:43:53|
  2. 旅行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
P1190414.jpg
コロニアの古い石畳がのこる風景



植民地時代の古い町並みがそのまま残っているコロニア・デル・サクラメントは1995年にユネスコの世界遺産に登録されたそうです。
ブエノスアイレスからはブッケブスで一時間程で到着します。

古い石畳の町並みが綺麗です。おとぎ話の世界みたいで、路地をわくわくと覗き込んでしまいます。

P1190469.jpg

路地にひょいっと入ると、美味しそうなにおいがしてきたり・・・。

P1190420.jpg

可愛い小さな階段、どんなお部屋につづいているのかな。

P1190433.jpg

素敵な雑貨屋さんを発見!扉に飾ってあった天使を購入。オーナメントとして、我が家にも飾りたいです。

P1190463.jpg

町のいたるところにクラシック・カー。町の名士のコレクションらしいです。古いゴルフカートなんかも飾ってあって、どこかでレンタルできるらしいですよ。何人か、ゴルフカートで町を散策されている方を見かけました。

P1060931.jpg

ウルグアイのファストフード「チビート」ちっともちょびっとではないボリューム。
目玉焼きの下には、お肉のローストにベーコン・・・サラダも大盛りです。すごく美味しい!お腹もいっぱいになります。

P1190472.jpg

散策中に可愛らしいカフェを発見!吸い込まれるように中に入って一休み。
夕方のブッケブスでまたブエノスアイレスに戻る予定なので、時間までここで休憩することに。

P1060991.jpg P1190488.jpg

古びた腰掛に、雑誌いろいろ積み重ねてみたり、壁に蝶々がちりばめられたり。
ホテルといい、このカフェといいなんてセンスの良い空間・・・。ウルグアイ、すばらしい。

ブエノスアイレスに着き、ホテルにチェックインしたらお待ちかねの夕飯です。
ブエノスアイレスの夕食の楽しみといえば、「和食」!美味しい和食レストランがあるのです。
今回は「入船」へ。

P1070029.jpg

お寿司の盛り合わせをハーフサイズにしていただきました。
はー、マグロのお寿司幸せ(*^^)

P1070038.jpg

締めに鍋焼きうどんを。
最近、麺類好きの娘も半ぶんこでちゅるちゅるっと。お会計が済むころにはウトウトして、部屋に帰るまでにはぐっすりでした。この日も移動が多かったので、よくがんばってくれました。
翌日は、旦那が楽しみにしている動物園へ行きます。








アルゼンチン・バルデス半島に行ってきました。(一日目)

  1. 2013/10/19(土) 22:57:14|
  2. 旅行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
P1060682.jpg
飛行機でアンデス山脈を越え、ブエノスアイレスへ!



日本へ本帰国する前、最後の旅行にとチリの独立記念日の連休を使ってアルゼンチンを旅行しました。

一日目は朝の11時ににブエノスアイレス着。まずはお買いものとお食事です!
夕方にはブッケブスという水上バスに乗り、ウルグアイのコロニアルに移動の予定です。
それまでに、行きたいお店に全部いけるかな。
娘が生まれる前、妊娠6か月くらいの時に一度ブエノスアイレスとイグアスの滝の旅をした時に、すっかりアルゼンチンに魅せられた我が家。この日のお買いものはギラギラ。

「minimimo」で娘のお洋服をまず購入。アルゼンチンのこの子供服のお店が最強に可愛いんですよ!!
「satori」で私のバッグを購入。素敵な靴とバックのお店です。靴は残念ながらサイズがなかった(>_<)
旦那のお目当ては革ジャンでした。いろんなお店をまわって、これは!という一着に巡り遭えたようです。

お買いものの後は、大好きなレストランでお昼ご飯。
イタリアンレストラン「sottovoce」で。
P1060695.jpg

P1060699.jpg

デザートまで完璧に美味しい、大好きなお店です。
お肉の焼き加減も調度よい。デザートもいつも無理してでも食べちゃう。

P1060714.jpg P1060718.jpg

夕方まで、たっぷりブエノスアイレスを堪能したらウルグアイに向けてブッケブスに乗ります。
多少の遅れがあり、コロニアルに到着したのは夜の10時。娘は疲れ果てて、お風呂で大泣きでした(>_<)
翌日はゆっくり起きて、コロニアルの散策です。

泊まったホテルがとっても私のツボで、写真をばしばし撮ってしまいました。
白を基調とした、清楚な室内。クラシカルな鍵。
わー、わー、と歓喜の嵐です!

P1060750.jpg P1060751.jpg

サロンも素敵!

P1060759.jpg

食堂も可愛い!!窓からは昨日ブエノスアイレスから船で渡ってきたプラタ河が見えます。

P1060764.jpg

娘は最近、大人の使うスプーン・フォークに興味深々。口に入れたりまじまじ見つめたり、与えておくと結構大人しくしています。
朝食で出るパンやヨーグルトで、娘も同じ朝ご飯を。

P1060768.jpg

インテリアも可愛い!

P1060777.jpg P1060780.jpg

うーん、このセンスのよさ。見習いたいなあ。どうしたらこんなにナチュラルに素敵にできるのでしょうか?
このホテルに住みたいなあ・・・(*^^)



ホテル:posada plaza mayor












ハロウィンの夢の国に行ってきました。

  1. 2013/10/16(水) 10:51:36|
  2. 旅行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
P1200601.jpg
おばけのファミリーがジャックオランタンを作っています。



行ってきました!ハロウィンの夢の国に!

三連休の最終日なので、多少混雑は覚悟していったのですが甘かったです。久しぶりに経験した大混雑・・・。
でも、子連れでバズ・プーさん・ホーンデットマンションと三つのメインアトラクションに乗れたのですから、なかなか優秀だったのではないかなと自画自賛。(旦那は避難轟轟でしたが(^_^;))
ハロウィングッツなど、漁るつもりだったのですが、もうほとんどが完売の様子。
やっぱり、大人気のハロウィンですね。流石です!
欲しかった、30周年のレスポのバッグは買えたのでホクホクでした。

P1200537.jpg P1200586.jpg
お嬢さん二人を激写!

パレードも後ろの方で鑑賞できました(*^^*)
可愛かった~。私はデイジーが大好きなのですが、いつも写真を撮るときに興奮していてブレちゃう・・・。
ミニーちゃんの時は多少、冷静でいられるのでパリッと撮れるんですけどね。
ミニーちゃん登場の時の、周りのカメラのフラッシュはすごいです~。スター!
最近はミニーちゃんも大好きになりまして、夢は(希望としては?)娘とミニデジで来園することです(^O^)

P1080175.jpg
家族でウーピーパイを堪能。

ウーピーパイにお絵かきしました。
白は旦那作。私の似顔絵だそうです。オレンジは私作で、シロクマの旦那がミッキーの耳を着けているところです。

P1200612.jpg P1200640.jpg
記念撮影も忘れずに。                         いつも行くベビーグッツのお店もハロウィン使用に。

かぼちゃにチューされて嫌がる娘。紙のトレイ、何が面白いのだか持って放さず。
ベビーのお店では、娘の冬のパーカーを一着買いました。(オールドミニーちゃんだらけの柄です!)ついつい、可愛くてなにかしら買っちゃうんですよね~。

P1200641.jpg
上の飾り付が可愛い~。

P1200655.jpg

このかぼちゃちゃんがすごく可愛くて、ストラップだかぬいぐるみバッチだか欲しかったのですが、今日はもうありませんでした。完売かな・・・うう、(´;ω;`)
この頃、このような目の小さい子を見ると娘に見えてくるんですよね。マロニーちゃんとか。

P1200635.jpg

アトラクション待ちの時、パレードが通過。すかさずパチリ。デイジー素敵~(*´`)
大混雑でしたが、なんだかんだと楽しいハロウィンでした。
夢の国の力はすごいですね。また、すぐに行きたくなっちゃうんだもんな~。











お誕生日。

  1. 2013/10/15(火) 13:51:08|
  2. 育児
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
P1070707.jpg
娘のお誕生日ケーキ。アンリ・シャルパンティエさんで購入しました。



日本に帰ってからしようと思い、しばらくお預けだった娘の1歳の誕生日。
九月の下旬、家電製品等の生活必需品の買い出しが落ち着いた頃に行いました。
ロウソクをつける前からそわそわと落ち着かない娘。「なになに?この心躍るものは何ですのー!」と、伸ばす手を何度も旦那に取り押さえられておりました。
この時、娘の時差ボケもあって離乳食がお休みになっていたので、娘用のケーキは作らなかったのが残念でした。
2歳のお誕生日には頑張って赤ちゃん用のケーキを作りたいな(*^^*)

P1070696.jpg
触りたいけど・・・触らせてもらえない(>_<)

一年前、夜中の三時にドーンとお腹が猛烈に痛くなり、息も絶え絶えに旦那を起こして病院に行ったあの日。
「早く!早く出るでつの!!」と、娘が思っていたかどうかはわかりませんが、陣痛から3時間で生まれた娘。夜泣きもあまりなく、お出かけの時もよく寝る、とても育てやすい親孝行な子供でした。
寝返りやハイハイが始まってからは、やんちゃが目立つ女の子に成長。これからどんな女の子になるのか楽しみです。






サンシャイン水族館に行ってきました。

  1. 2013/10/11(金) 22:20:12|
  2. 旅行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
P1070876.jpg
ちょっと地味目ですが、いわしの水槽が一番好きだったりします。



日曜日に旦那の大好きな水族館に行ってきました。
何やら、今一日十食限定で「ピラニアの唐揚げ」が食べられるらしい、と聞きつけて頑張って行ってきたのですが着いた時にはすでに完売でした。
旦那はガッカリりていましたが、私はちょっぴりホッしました。

水族館は初めての娘。水槽を恐る恐るそーっと触って、お魚を見つめていました。
お魚が動くと、指でたどって追いかけたり不思議そうにじーっと見入っている横顔が真剣。
時々、私を見上げてニヤリ。どうやら気に入ったようです。

P1070977.jpg

スケスケのお魚。水族館の定番ですよね~。
P1070992.jpg

フレンドリーなペンギンちゃん。
指の先が餌に見えたのかな?みんな集まって来たよ。

P1080060.jpg

P1080056.jpg

サンシャインに来たら、いつも楽しみにしているコツメカワウソ。
「なんだよお前~。誰だよお前~。」と威嚇されてしまった・・・。
P1080086.jpg

娘にカワウソのブービー人形を購入。お気に入りで、いつも「ビービーして!!」と渡してきます。
P1080081.jpg

久しぶりの水族館、大満喫でした。
リニューアルされてからの来館は初だったので、また新しい気分で見ることができました(*^^*)
お昼はレストラン街で海鮮丼を。
P1080110.jpg
イワシが美味しかったです!
見ても綺麗、食べても美味しいイワシです(^O^)




赤ちゃんふりかけ。

  1. 2013/10/11(金) 21:54:45|
  2. 育児
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
P1080117.jpg



やっと、家具が入りダンボール箱の食卓から開放されました。
新しい家具、木の香りがして気持ちがいい・・・。これからずーと我が家の食卓をささえてくれるダイニングテーブル。大切にしたいです。

久しぶりに、娘の離乳食です。
また、ごはんを食べなくなってしまった娘。長時間のフライトの後は毎回、離乳食が振り出しに戻っている気がします。
最近は、手作りふりかけご飯ならよく食べるようになりました。
みじん切りにしたお野菜やハム、カニカマ等をお出汁でコトコト煮詰めたものをご飯にかけて、出来上がり。
娘はニンジンのふりかけが一番好きな様子・・・。最近はハムも好き。
この調子で、徐々に食欲が戻ってくれればいいんですがね。

そして、早く引越し荷物が届くといいな~。
ミキサーがあるととってもみじん切りが楽なんだけどな・・・。




名湯シロクマに行ってきました。

  1. 2013/10/04(金) 21:57:50|
  2. おでかけ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
P1070771.jpg



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



日頃の忙しさの現実逃避に温泉に行ってまいりました(笑)
私のパワースポット「irodoriya」さんです。

今日は、旦那のお誕生日プレゼントを買いに来ました。
我が家のお父さん(旦那)は色白のなで肩。後ろ姿が立ち上がった時のシロクマによーく似ているのです。

内藤和美さんの書く動物たちが可愛くて可愛くて、大好きです(*^_^*)
出会いは、お友達が送ってくれた絵葉書で、鳩が豆鉄砲をぶつけられてびっくりしている絵だった・・・。
チリに出発する時にもらったノートも内藤さんの作品で、このノートにチリで教わったレシピや旅行のこと、娘が生まれてからは育児日誌をつけていたんです!
とにかく、すごーく好きなんです!!

P1070774.jpg
ノートの下の手ぬぐいは「名湯シロクマ手ぬぐい」

P1070773.jpg
日々のこと、離乳食のこと・・・思いついたら書く育児日誌。


可愛い作品をたくさん見れて眼福。
たっぷり充電しました。

P1070767.jpg

最後に娘でパネルをパチリ。
いつも、パネルをすると泣いちゃうのですが、今日は来店中ずーっとご機嫌でした。
店主さんがとっても優しい方だからですね。いつもありがとうございます(*^^*)



お店:irodoriya
(「名湯シロクマ」2013.9.28~2013.10.12)





サンティアゴを離れて。

  1. 2013/10/04(金) 21:37:53|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
P1070618.jpg
出発前。荷物がなくなって、ガランとしたおウチ。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



サンティアゴを離れて、一週間がたちました。
あっという間に、日本での生活に慣れて、チリで暮らしていたときのことが夢のようです。

P1070619.jpg

家を出るときに撮った最後の一枚。
もう、このおウチに帰ることはないんだなあーと思うとしんみり、寂しくなりました。

日本に到着して、やることがたくさんあって目が回るような一週間でしたが、ようよう落ち着いてまいりました。自分のペースを取り戻したと言う感じでしょうか。
娘も、急な環境の変化について行けず、甘えん坊爆発で、機嫌が悪い日が続いていました。
時差ボケも伴って、睡眠も不規則になりどうしたものかと思っていたのですが・・・。
雨が続いたので、家のことをお休みして娘とゆったり遊んでいたら、よく笑い嬉しそうにしていたのでほっと一安心。
娘の体調不良の一番の原因は、私がバタバタ・イライラしていたことだと思います。
やっぱり、赤ちゃんはお母さんの気持ちを敏感に感じているんですね。
お母さんも人間なので、機嫌が悪い日もあれば、落ち込む日もあって、なかなか笑顔の作れない日もありますが、上手く気分転換をして、子供を安心させてあげることも必要だなと感じた一週間でした。




日本に到着。

  1. 2013/10/02(水) 10:30:04|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
無事に日本に到着いたしました。
今は手続きや買い物に忙しくしております。

チリのディエシオーチョの連休を利用して行った、バルデス半島の旅行のこと、娘のお誕生日のことなどお知らせしたいことがたくさんありますが、まだまだ写真の整理ができる状態ではなく・・・。
(荷物の到着が1・2ヶ月後なので、ダンボールがテーブルがわり・・・ぎりぎりの物資で生活しております)
落ち着いたらまた、UPしていこうと思います。
チリ出発まで、本当にたくさんの方にお世話になりました。
また、日本で待っていてくれた家族・友人、とてもありがたい存在です。
これからまた生活の立て直しが大変ですが、一家で力を合わせて頑張っていきたいです。
その様子もブログを覗いて行ってくださると嬉しいです(*^^*)

しばらく更新が間遠になりますが、見守ってくださると幸いです。






NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY


▲PAGETOP