豆日記

日々の小さな事柄をつづって行きます。


レモン牛乳クッキー。

  1. 2013/07/31(水) 11:27:53|
  2. おやつ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0





・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




日本帰国まで一ヶ月と少し。
大事に取っておいた食品もどんどん食べなければ行けません。

今日はおやつに「レモン牛乳クッキー」をあけました。
レモンの爽やかな香りと、牛乳の優しい甘味が美味しいクッキーです。
牛のお顔は三種類。パッケージも牛乳パック型で可愛い(*´ω`*)






スポンサーサイト

エンパナーダのお店。

  1. 2013/07/27(土) 12:25:17|
  2. おやつ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
34092845_1193268844_113large.jpg
私がチリに来て初めて食べたエンパナーダです。場所はサン・クリストバルの丘でした。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



週末、買い出しに行くスーパーマーケットの上に美味しいエンパナーダのお店ができました。

小腹がすいている時に食べる、肉まん感覚で旦那といつも買い食いしています。
ここはケーキも美味しくて、お茶の時間用に買っていったりも。
いつも、ついついたくさんオーダーしてしまう・・・。

メニューに描かれたエンパナーダくん達も可愛いのです。

写真 (1ennpana-da) P1040539.jpg


お店:La Punta





誕生日プレゼントが届きました!

  1. 2013/07/26(金) 00:30:58|
  2. いただきもの
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
P1060195.jpg



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



お友達から嬉しい誕生日プレゼントが届きました!
何と、日本時間では誕生日当日・チリ時間では誕生日前日に届いたのです。
すごい(*´ω`*)

私の大好きなエヴァのプラグスーツ・メガネケース!!
そしてカヲルくんとシンジくんのペン!!
はー、このメガネケース、かっこよすぎです(´∀`)
そして、ペンのカッコ・かわいい事といったら・・・(鼻血)

友人はエヴァのことよく知らないのに・・・私の為にっ。
愛だなー。愛。

大切に使わせて頂きます。




ボリビアに行ってきました。(三日目)

  1. 2013/07/24(水) 11:53:31|
  2. 旅行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
P1190322.jpg
ティティカカ湖


朝6時に塩のホテルを出て、ラ・パスに戻ります。
ラ・パスの空港に着くと、一昨日の雪でイリマニ山の霊峰が真っ白。

P1190268.jpg

夕方5時の便でサンティアゴに帰るので、ちょっと時間があります。
ラ・パスから一時間半程離れた遺跡の観光とティティカカ湖に行くことに。
空港でモーニングを食べて出発です。

P1190272.jpg

茶色の平原と青い空。低く飛ぶ雲の中を、ブーンと車を走らせて行いきます。
もう、この風景ともお別れなのか・・・。なんだか寂しい気がします。

プレ・インカ時代の遺跡「ティワナク遺跡」へ。
プレ・インカとはインカ時代よりも前に栄えた文化をさします。
ティワナク文化は紀元前200年~紀元後1200年まで続いたのではないかと言われていますが、まだまだ発掘途中なので謎の部分が多いそうです。
インカ文明に大きな影響を与えたのではないか、と言われています。
国が発掘にあまり積極的ではないようなのですが、発掘が終わればかなりすごい遺跡だと思われます。

太陽の門の上、ビラコチャ神とまわりを囲む48の鳥人の彫刻の細かいこと!
石像はこの時代の神官を模した「モノリート」。細かな模様が掘られています。
右手の指が外側にひっくり返っているのと、涙を流しているのがモノリートの特徴だそうです。

P1190291.jpg P1190288.jpg

門からモノリートが真ん中に見えます。

P1190302.jpg


半地下神殿も七段のピラミッドもまだまだ土の中・・・。
きっと掘り出されたら、マチュピチュのようなすごい遺跡だろうになあ、もったいないです。

遺跡の近くの町でお昼ごはん。
ティティカカ湖で取れるお魚です。ここから車で15分ほどでティティカカ湖。
今回の旅行では諦めていた場所だったので、ちらりとでも見ることができるなんて嬉しいです。

P1190313.jpg

ティティカカ湖は琵琶湖の約12倍だそうです。
標高3800mに位置し、7割をペルー、3割がボリビアが占めています。
太陽の島とか、ここも色々魅力的な場所があるのですが、今回は時間無く・・・。
またここに来る機会があればいいなあ、何て思いながら青い湖面を見つめます。

P1060098.jpg

いつか、娘が大きくなって旅行の写真を見たらどう思うのかな。
もしかしたら、自分の生まれた国を見てみたくなるかもしれないなと思いました。
南米で暮らすことになるかもな。
娘の可能性はまだまだ無限大だもんね。









ボリビアに行ってきました。(二日目)

  1. 2013/07/24(水) 06:07:44|
  2. 旅行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
P1050778.jpg
憧れの白い世界。ウユニ塩湖



今日はいよいよウユニ塩湖へ!
朝の5時にホテルを出発し、ラ・パスの空港から飛行機に乗って行きます。
昨晩、雪が降った様子。すごく寒い。
我が家は赤ちゃん連れなので、迷わず飛行機で行くことを決めましたが、バスでもウユニまで行けるそうです。
飛行機だと45分。バスだと13時間です。

あとから聞いた話によると、この日のウユニ行のバスは運行中止になったとか。
飛行機は遅れたけど、飛んでくれたのでラッキーでした。

P1050626.jpg

空からウユニが見えてきました!
本当に真っ白。胸が高鳴ります。早く下りたい~。

ウユニの町でまずは腹ごしらえ。
風が強く、寒い。凍えながらカフェに入ります。
温かい飲み物がありがたい。生き返ります。
お腹がいっぱい、あったかになって娘もご機嫌。

P1050640.jpg P1190116.jpg


塩湖に行く前に、塩湖の入口の村コルチャニでお土産を買いました。
お塩が欲しかったのです!

P1190129.jpg

なんだか憎めない微妙な顔のリャマの塩でできた置物。

P1190143.jpg

今の乾季は欧米の方に人気なようで、この村にも色んな国の人が来ていました。
たくさんの言語が飛び交っています。
皆さん、娘を見つけて「カワイイ!」「写真を一緒に撮ってもいい?」とすごく友好的。
娘はモテモテ。ほっぺをつんつんされてキョトンとしたり笑ったり、ここでも愛想よくしていました。

そして、ウユニ塩湖に突撃です!
どこまでも続く真っ白な世界。前も後ろも真っ白で、こんな世界があるのかと、しばし唖然。
違う空間に迷い込んだみたいです。
この日は強風。冷たい風が吹き付けて、体温が奪われます。
娘が心配なので、今回の観光は私と娘は車内に残ることもありました。

P1050728.jpg

小さな山は塩を乾かしているもの。これがお土産になるんだなあー。

塩のレンガを作っています。塩のホテルの壁になるんでしょうね。

P1050745.jpg


塩の結晶を取りました。こんな穴の中にあるそうです。

P1050782.jpg

これが、塩の結晶。綺麗な四角形が集まってできています。

P1190240.jpg

ウユニには「イスラ・デ・ペスカ(魚の島)」というサボテンが生えた場所があり、そこでお昼。
魚の島というよりは、サボテン島って感じです。
白い世界のなかに突然ぽっかり現れるので、驚きました。

P1190216.jpg

お昼にも前菜でスープがつきました。
ボリビアの人は食事にはスープが欠かせないみたいです。日本のお味噌汁みたいなものでしょうか?
親近感。
今回のスープは「キノア」という南米の粟や粺に似た穀物のスープでした。
娘はこれもすごく気に入って、いっぱい食べました。
温かいスープ、ほんわか体が温まったらメインはアルパカのステーキ。
癖があるけど、美味しかったです。

休み休み、記念撮影。
寒いので、無理せずに~と思ったんですがテンション上がっちゃいます。

IMG_1265.jpg

じゃーんぷ。

P1190246.jpg

上半身裸で駆け出していく旦那。外は0度です(汗)

今は乾期で、水の溜まった場所はないと思っていたのですが、幸運なことにまだ水溜りがありました!
水溜りを見ることは諦めていたので、本当に嬉しい。
強風だったので、漣が立ち水鏡の風情は味わえませんでしたが、まるで海に立っているよう・・・。
貴重な体験でした。

P1050872.jpg P1050886.jpg

そして、ここでゆっくりと日が落ちていくのを眺めます。

P1050925.jpg

宿泊は「ルナ・サラダ」という塩のホテルで。
壁も塩。ベットやテーブルや椅子も塩で出来ているホテルです。
本当に塩なのかしら?と疑って、こっそりペロリとやってみました。
しょっぱかったです!

P1190158.jpg

強風で体力を奪われへとへと。
大人もこんなに疲れるんだから、赤ちゃんはなおさら。
この日は三人で塩のベットでぐっすりでした。

今日もいっぱい振り回しちゃったね。
頑張ってくれて、いつもありがとう。
寝息を立てる娘の温かい頭にお礼を言います。





ボリビアに行ってきました。(一日目)

  1. 2013/07/24(水) 03:15:48|
  2. 旅行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
P1050452.jpg
見晴らし台からみたラ・パス。


日本への帰国まじかの弾丸旅行第二弾。
ボリビアのウユニ塩湖を目指します。

まずは、チリの土漠の町イキケで飛行機を降ります。
ラ・パスまでの直行便がないので、少しだけ不便。
飛行機を降りるとあたり一面土色の風景。旅気分が盛り上がってきます。

P1190071.jpg

ラ・パスの町が見えてきましたよ。

P1190078.jpg


5時間程でラ・パスに到着しました。
世界で一番高いところにある空港。なんと標高4000m!!
娘の具合が悪くなったら、速攻Uターンするつもりの今回の旅行でしたが、ケロッとしたものでした。
流石、私の子(笑)

こんなに雲が近い。
不思議な空。

P1050425.jpg

ホテルに荷物を置いてから、夕飯の時間まで少しだけ市内を観光することにしました。
道中、面白いものがちらほら目に入ります。
ラ・パスには民族衣装の女性が働く姿を多く見かけ、「これぞ南米!」という感じでしょうか?
教科書に載っていた南米の写真そのものです。

P1190082.jpg

パン屋さんや

P1190098.jpg

八百屋さん?

P1050445.jpg

このバス、なんと初乗り14円!!


ガイドブックを読んで、「行きたい!」と思っていた「魔女通り」へ。
ここでは、香料やおまじないの道具等、怪しさ満載の物が売っています。

P1190091.jpg

ここで、リャマのミイラを発見。
流産したリャマ等をミイラにするそうです。家を新しく建てる時、下に埋めるんだそう。
おまじないですね。

P1050491.jpg
ぎょぎょぎょっ。

ラ・パスの夜景を見に見晴らし台にあがります。
少しの運動量で息が上がるので、ゆっくりゆっくり深呼吸しながら登ります。

P1190104.jpg

橙色と白色の明かりが、すり鉢状にしたに向かって流れ込むような光景です。
夜景が綺麗に撮れないカメラなので、残念。
私の腕の問題でもありますが・・・。三脚があればいいんだけどなあ。
標高3650mの町。下に行くほど裕福な人が住んでいるんだそうです。

市場の横にある小さなレストランで夕食。
この白いんげんのスープ、優しい味でとても美味しかった。
娘もすごく気に入ったみたい。半分こしました。
アンティクーチョ(焼肉)は牛の心臓です。スパイシーな味付けで、ついつい食べ過ぎてしまいそう。
ビールが合いそうです。
でも、高地に宿泊が続くので、腹八分目。アルコールも我慢です。

P1050573.jpg P1050581.jpg

明日はいよいよウユニに出発。
朝五時にホテルを出るので、早めに休みました。
睡眠時はどうしても呼吸が浅くなるので、苦しいのか娘が何度も起きてしまうのが可哀想でした。
それでも、添い乳すればまたゆるゆると眠ってくれるので、本当に育てやすいなあ。

私のようなダラシのないお母さんにはこの子がよかろうって、神様が選んでくれたのでしょうね。
こうして楽しく旅ができるのも娘や旦那のお陰ですね。



お店:Anticuchomana





簡単・手羽先焼き

  1. 2013/07/23(火) 11:55:26|
  2. ごはん
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
P1040558.jpg



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



美味しい手羽先が手に入ったのでオーブン焼きにしました!
手羽先を焼肉のたれに漬け込んでオーブンで20分位焼くだけです。
お好みでお酒や生姜等足して見てください。


P1040557.jpg


食べにくいけど、ジューシーで美味しく仕上がります。




イースター島に行ってきました。(三日目)

  1. 2013/07/18(木) 12:25:39|
  2. 旅行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
P1190001.jpg



イースター島三日目の朝。
十一時にホテルを出発して、空港に向かう予定です。でもその前にちょっと観光!



まずは朝ごはんをたっぷり食べます。
今度は失敗しないようにトーストにしました。

P1050276.jpg P1050284.jpg

オロンゴ国立公園までタクシーで向かいます。
タクシーの運転手さんが親切な方で、国立公園の途中にあるラノ・カウ山の噴火口によってくれました(*´ω`*)
(一番上の写真です)
素晴らしい眺めです!
もし、落ちちゃったらどうなるんだろう・・・。背筋がぞっとします。

オロンゴ国立公園には、マケマケと呼ばれる創造神・頭が鳥の鳥人の壁画があります。

P1190045.jpg

この写真、かなり望遠で撮っています。
肉眼ではちょっと確認するのが難しかったです。柵からは入れないので、近づいて見ることはできません。

P1190058.jpg

この場所には模様が描かれたモアイもあったようです。
今は博物館に展示されている様子。博物館にも行きたかったなあ・・・。

観光を終え、ホテルで休憩し、空港に向かいます。
チェックインを済ませたら、お土産を見てまわりました。
モアイチョコやモアイTシャツ等を楽しく物色しました(´∀`*)

P1050387.jpg

帰りはビジネスクラスでした。
直前にとったチケット(格安チケットは当然のことながらもう無く)だったので、エコノミーとビジネスの値段がほぼ一緒だったのです。
ウェルカムドリンクのピスコサワー。美味しい!


P1050412.jpg

機内食の昼食。お肉もサラダも美味しゅうございました。
右上のソルト&ペッパーが可愛いなあ~。


P1050398.jpg


イースター島が遠くなっていく・・・。

二泊三日の短い旅行でしたが、いろんな物を見ることができて楽しかった。
娘の機嫌が悪かったり、体調を崩したら、私はホテルに残るつもりだったのですが、それもせずにすみました。
いつもご機嫌で、声をかけてくださる人達に笑顔を振りまく娘のおかげで、すごく充実した旅行になったんだなあと思います。
「この子が生まれてくれたおかげで、人生が五万倍楽しくなった」と、いつも旦那が言いますが、本当にその通りだと思います。







イースター島に行ってきました。(二日目)

  1. 2013/07/18(木) 02:26:06|
  2. 旅行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
P1180837.jpg



イースター島二日目。
まずはホテルで朝食です。


P1040775.jpg  P1040781.jpg

素敵なレストラン。このクレープのようなもの、「美味しそう!」ととったはいいが、中に「マンハール」という激甘のキャラメルソースがこってり塗ってありました・・・。失敗。


今日は、終日観光です。バスツアーでGOGO。

「アフ・アカハンガ」へ。
ここには、最高2万人が住んでいたとか・・・。今でも観光客を入れて1万人のイースター島の人口。
昔、外部からの食料補助もなかったわけですから、そうとうなことです。
そりゃあ、食糧危機になって滅んじゃうよねえ。

P1180690.jpg

寂しく、折れたモアイが転がっています。

P1040872.jpg

ウニを拾った!
早速割って食べた旦那曰く、「小さいけれど、ちゃんとウニ味だ!」そうです。
私は、食べちゃダメ!って止められました。自分は食べたくせに。


「アフ・トンガリキ」へ。
ここには15体のモアイが。ずらーっと並んでいます。

P1040968.jpg

イースター島、最大のアフ(祭壇)です。

P1180748.jpg

ここ、写真の取り方によっては16体目のモアイになれるんですよ!
お試しくださいね。


国立公園「ラノ・ララク」
ここでモアイを切り出して作っていたそうです。(一番上の写真)


P1050040.jpg

このように、モアイがニョキニョキ。

P1180809.jpg

ここでは坂道を登ったり降りたりするので、天気がよくてほんとうに良かったです。
記念撮影にも気合がはいります。

P1180854.jpg

下を見下ろせばたくさんのモアイ達の後頭部。

P1180881.jpg

こちら、正座するモアイ。横からの姿も健気な感じで可愛いのです。

P1180895.jpg

ここから、トンガリキの15体が見えました。ヤッホー!!

P1180901.jpg

お昼はピクニックランチ。
運動したあとのご飯は美味しいねえ。

P1050119.jpg


「アフ・デ・ピト・クラ」へ。
地球のお臍を触りに行きました。本当は「光のへそ」という意味だそうです。
イースター島を地球のヘソという理由は二つあって、1つは「ここが地球の中心」というものと、もう一つはお臍の周りには何もないですよね?この島も辺りは海ばかりなため。
タヒチから4000キロ、南米から3800キロ、人の住む島から2000キロもはなれている・・・。
こんなところでモアイという巨石文化があった謎。

P1050133.jpg

そして、謎のヘソ。
このおへそはお触り自由のなので、たっぷり触って地球のパワーをおすそ分けしてもらいました。
娘は触った途端に号泣。
なになに?!何か感じたの??


「アナケア・ビーチ」と「アフ・ナウナウ」で自由行動。
そしてツアーは終了です。

P1180967.jpg

こちら、「アフ・ナウナウ」モアイの後ろに映ったヤシの木はタヒチ政府からの贈り物だそうです。

P1180995.jpg

きれいなビーチ。
水着持ってくれば良かったねえ。なんて言いながらやしの木陰でオヤツのエンパナーダ。


夜は和食料理。

P1050247.jpg P1050267.jpg

イースター島でお寿司なんて不思議な気分。
オーナーは日本語ぺらぺらフランシスコ・ザビエルさん(ほんとうです!)
ここでは、ラーメンやおうどんも食べられるのですが、その麺はみんな生麺なんですって。
旦那は鍋焼きうどんをオーダー。
もちもちしてて美味しかったです(´∀`*)


この日も、降るような星空。
しばらく、こんな星空は見れないだろうな。ゆっくり、星を見上げながら歩きました。


お店:甲太郎









イースター島(イスラ・デ・パスクア)に行きました。

  1. 2013/07/18(木) 01:22:28|
  2. 旅行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
P1180566.jpg



9月に日本への帰国が決まり、「チリに住んでいるのにイースター島に行っていない!!」と、急いで計画。
イースター島へ弾丸旅行!

雨季なので、雨がたくさん降ってさぞかし寒かろうなあと思っていたのですが、二泊三日の旅行中一度も雨に降られませんでした。
ピカピカの青空が嬉しい。
サンティアゴのどんよりとしたスモッグ冬空からの開放!心なしか、喉が潤っているような・・・。

P1180487.jpg

空港でレイをかけてもらって、南国気分も高まります。
これが、ひんやりしていて気持ちいんですよね。

P1180474.jpg

まずは、腹ごしらえとレストランを探して村をフラフラ。
澄んだ海。ボートの下にウミガメ発見!

P1180503.jpg

透明度が高くて綺麗な海は私の大好きなマリア・ブルー(聖母マリアの衣の色)。
海藻があまり生息していないので、浜辺もちっとも磯臭くないのですよ。

P1040602.jpg

テラスの素敵なカフェでご飯。エビのピルピルとマグロのステーキ。

P1040605.jpg P1040611.jpg


ゆっくりと休んだあとに観光です。
まずは「アフ・ビナプ」。アフとは祭壇のことをさします。祭壇の上に、族長をかたどったモアイを並べていると言われているんですね。
ここには、女性のモアイがあるのです。

P1040630.jpg

これは横からの写真。腕があるのが分かります。

P1180543.jpg

この祭壇、いったいモアイが何体たおされているでしょうか?

正解は6体!

P1180537.jpg

顔だけのモアイがあったりして・・・。
それにしても、海がすごい青い。青空とに灰色のモアイが映えてます。
ここの祭壇は石組みがぴたりと隙間がなく、まるでペルーのインカ文明のよう。インカ文明とのつながりを唱える学者さんもいるそうです。


P1180546.jpg モアイ踏むな!の看板。世界でここだけ(笑)


お次はプカオ(モアイの頭の上にのっている帽子のようなもの)を切り出していた「プナ・パウ」。
赤色凝灰岩の石切場です。

P1180556.jpg

プカオがころころ転がっています。ちょっと物悲しい光景。


メインの「アフ・アキビ」。(一番上の写真です。)
7体のモアイが立っています。
このモアイは唯一海に向かって建てられています。
伝説に出てくる七人の王子と言われていて、この七人が海からこの島に来たことを表していると言われています。
高さは4mくらいです。大きい!!

P1180586.jpg

モアイって、この角度が一番カッコイイと思う。

P1180639.jpg

一日の観光を終えて、村をぶらぶら。
もう夕日が沈みます。


夜のお楽しみはポリネシアン・ダンスのショーで!

P1180685.jpg

お腹に響く太鼓の音に合わせて、お兄さん・お姉さんが激しくカッコイイダンスを披露。
お料理もビュッフェで食べ放題です。

P1180658.jpg

しかし、うちの娘はこの爆音の中スヤスヤと眠っておりました。
よほど昼間の観光が疲れたのでしょう・・・。
夜のダンスショーに出かける前に、お風呂に入れといてよかった~。

今日もご機嫌でいい子だったね。
楽しかったね。おやすみなさい。

ショーの帰り道、始めて天の川を見ました。
南十字星がはっきり見えて、びっくりしました。吸い込まれそうな星空ってこれか・・・。
娘をエルゴに入れて、お腹に寝息を感じつつ、旦那と手を繋いで帰る帰り道、今までのチリでの生活を思い出しました。

旅はまだまだ続きます。


お店:Merahi Ra,a(お昼)
   Chez Erika(夜)

ホテル:Taha Tai Hotel






麺がゆ

  1. 2013/07/09(火) 11:09:54|
  2. ごはん
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
P1040544.jpg



この、ぷつぷつと切れた麺は稲庭うどん。
その名も「麺がゆ」。
長さが足りなかったり、折れたりした麺をこのように細切れにして売っています。

P1040542.jpg


これが、離乳食にとてもいいのです。
ゆがいて、お出汁で炊いてお野菜など入れれば立派なお粥に。
つるつると喉越しもいいので、娘は大好き。
おかわりまでしちゃいます。
塩味をつけて、卵を落とせば風邪ひきの大人の優しいお粥に早変わり。


P1040543.jpg     P1040541.jpg


こちらのふた品も、秋田に行ったら必ず購入するもの。
ショッツルは水炊きや、茶碗蒸し等、隠し味にたらり。
なめこはおうどんやお味噌汁等。


P1040545.jpg

なめこと稲庭うどん。
今日は家族三人で秋田の味を楽しみました。




お土産。

  1. 2013/07/09(火) 05:57:43|
  2. いただきもの
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
P1040546.jpg



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



北海道のお土産をいただきました。
くま好き・ラーメン好きの我が家には堪らない、「くまラーメン」二種です。
地球の裏側、しかも北海道から我が家に・・・感激です(*´ω`*)



P1040548.jpg

シロクマラーメンの後ろ。作り方がまた可愛い。


P1040550.jpg


先日作った、煮豚をのせて美味しく頂きました。
寒い日はラーメンが冷えた体に染み渡りますね~。




焼き焼き・お焼き。

  1. 2013/07/05(金) 11:05:35|
  2. ごはん
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
P1040530.jpg



お昼、煮豚を煮込む傍らで、せっせと娘のごはん作り。
お焼きをたくさん焼いて、冷凍保存です。

前回、じゃがいものお焼きを娘は食べなかったので、今回はサツマイモで作ってみました。

ダシで炊いたお米をすりつぶして、潰したサツマイモとホウレン草と混ぜ、フライパンで焼くだけ。
とっても簡単です。
もちっとした食感が面白いのか、今日は完食。
もっともっとと、積極的に食べてくれました(´∀`*)



P1040536.jpg

最近の一枚。
テレビが大好きな娘。いつもこのようにかぶりつきで見ているから困ってしまいます。
「近くでテレビを見たらダメなんだよ~。」
と、日に何度もひっペがします。
テレビをつけなきゃいいんだけど・・・。でも、娘がテレビ見てる間に、トイレに行ったりしてるからな。
悩みどころです。




夕暮れ。

  1. 2013/07/03(水) 09:37:19|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
P1040529.jpg



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



台所仕事をしながら、ふっと目をあげたら綺麗な夕暮れでした。




おさるがいっぱい。

  1. 2013/07/02(火) 11:07:54|
  2. おでかけ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
P1180287.jpg



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



動物園では、たくさんのお猿さんに出会いました。
まずは、ピッタンこのワオキツネザル。
この日はかなり寒かったので、みんなこのようにくっつきあっておりました。
仲良しなのねー。



P1180341.jpg

GIBONというお猿さん。
赤ちゃんがお母さんにぴったりくっついていて可愛い(*´`)
娘も旦那のエルゴの中に入っていたので、おんなじだ。



P1180381.jpg


チンパンジー。
木の上で日向ぼっこ。特等席だね。



P1180400.jpg


この子は名前、忘れてしまいました。
遠くに行かないように、お母さんにしっぽを掴まれてるんですよ(*´ω`*)。
わかりますかね?



お猿さんを見ていると楽しくて、ついつい長々立ち止まってしまいます。
寒い日だったので、手が冷たくなってしまった・・・。
温かい国のお猿も、そうでない国のお猿も、風邪をひかないといいな。




三度目の正直で動物園。

  1. 2013/07/02(火) 01:29:15|
  2. おでかけ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
P1180361.jpg



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



先々週は旦那の急な仕事で、先週は雨に降られて、行けなかった動物園にやっとやっと行ってきました。


この動物園、サン・クリストバルの丘というちょっとした観光スポットの中にあるのですが、坂道を利用してなかなか面白い展示の仕方をしています。
キリンさんと目が合っちゃうように作られていたり。
アップダウンが激しいので、ベビーカーを使えない我が家(娘のベビーカー嫌いのため。)ちょっといい運動になっちゃうんですけどね。


P1180379.jpg

ヤッホー、キリンさん。


P1180418.jpg

みんなでお腹を日向ぼっこ。今日寒いもんねぇ。



動物を見ていても、それを見つめる娘のびっくり顔をみていても癒されます。
日本にいたころも、動物大好きで動物園・水族館と毎週のように行っていたなあ。
旦那は「動物園完全ガイド」「全国水族館ガイド」を飽きずに眺めていったけ。

家族でまた沢山動物園いけるといいな。


P1180446.jpg

お昼は大好物のイタリアン。
このパスタ、外国のパスタにしては珍しく美味しかったのですよ!!


P1180449.jpg

ラザニアも最高!
ほうれん草のラザニアパスタがよかったです。

P1180459.jpg

調子に乗ってデザートも・・・。
すんごい大きなケーキでした。お腹いっぱい。



動物園:Jardin Zoologico


NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY


▲PAGETOP